【グループホームくばの里おはな】職員(2015年入社) Gina(ジーナ)さん(出身国:フィリピン) 

ご年配の方をお世話したいと思ったのがきっかけ!

■この仕事のやりがいについて
ご利用者様に毎日楽しみを提供できることです!もっとご利用者様が喜ぶようなデイサービスにしていきたい!

■この仕事の大変な時はどんな時?
ご利用者様の心をつかむことが大変でした。ですが、接していくうちに信頼関係ができ困難を乗り越えることができました。

■この仕事で心掛けていることは?
ご利用者様の細かいことに気づいてあげること。
職員同士のチームワークを大事にすること!

■くばの里で勤めてよかったなと思うことは?
職場の方々が優しく、協力し合って仕事ができることです!


【グループホームくばの里おはな】職員(2012年入社) 良さん

祖父の病気時に支えてもらった院内ヘルパーさんの姿を見て自分も介護の世界へ!

■この仕事のやりがいについて
ご入居者様が認知症の症状で困っていたり、不安な思いをしているとき対応するケアの方法で喜んでいただけたり、安心していただけたときにやりがいを感じます。

■この仕事の大変な時はどんな時?
認知症のご入居者様とコミュニケーションは大変と感じています。
意思の疎通がうまくいかないときは、その時々の会話・表情・しぐさなどで、何をしたいかなど読み取れるようにいろいろなアプローチをして乗り越えています。

■この仕事で心掛けていることは?
ご入居者様の安心と安全を一番心がけています。ご入居者様を含めて職場全体で楽しく明るい雰囲気で住みよい“家”になるよう心がけています。

■くばの里で勤めてよかったなと思うことは?
初めての介護職でくばの里にお勤めしました。研修・講習など積極的に受講させていただき今でも毎日学びの日々を過ごすことができています。


【グループホームくばの里ハウス】職員(2017年入社) 健さん

高齢化社会の問題解決に貢献できる人材になりたくて!

■この仕事のやりがいについて
入社間もない時のことでした、ご入居者様が私の名前を憶えていただき呼んでいただけたときは、そのご入居者様の生活に必要とされている!実感が湧きあがり、うれしくなったことを今でも覚えています。

■この仕事の大変な時はどんな時?
認知症のご入居者様とコミュニケーションするのは日々常々大変です。しかし、楽しいこともあるので乗り越えることができます!

■この仕事で心掛けていることは?
“人生の先輩へ接客するお仕事”ということを忘れずに勤めているところです!

■くばの里で勤めてよかったなと思うことは?
ご入居者様の昔話を聞くと自分の故郷とつながりを感じることができてうれしくなれました。